01≪ 2015/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2015-02-20 (Fri)
カルガモさん?との出会いは昨年の台風の時でした。
嵐で深さ3m以上もある 小川がゴオーゴオー音を立てて氾濫寸前
落ちればひとたまりもない轟音の流れを 恐々見ながら通りかかると
カルガモさん道路に上がって轟音の流れを呆然と眺めていて
通りかかった私の顔と川を交互に見て何か言いたそうな様子でしたが・・・
いつもは 穏やかな流れで 深さも膝くらい
カルガモさん この一角に住み着いていて
冬は寒くて 藻も生えていないらしく
水の中に くちばしを入れて ついばむ しぐさをしているだけで
食べ物らしいものもなく 何を えさにしているのかなと思い
ネットで 調べてみると パンなどは バーターなどが 入っているのでよくないと
キャベツ 白菜 などが いいらしく 時々買い物から帰る途中に
野菜を上げていると 私の顔を覚えてくれたらしくて
私が覗き込むと 100~200メートル先にいても私の顔を見るなり
ガ~ァ ガ~ァ泳ぎながら一目散に近ずいてきて 「そのしぐさの可愛いこと」
水辺までは道路から 3m低いところにありますが
小さくちぎった キャベツを 投げ入れて あげると
向こうのほうに ス~イ  こちらに向かって ス~イ
キャベツを 取り合いながら おいしそうに 食べてる
カルガモさん? の 一つ 一つの 直ぐさを 見ていると
心癒されて いつまでも ここにいてねと 願っています。
kamo2.jpg

kamo1.jpg
スポンサーサイト
* Category : ペット
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。