テーィカップ & タイニーサイズ中心に 繁殖しています。                                           

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.29 (Sun)

瀬戸大橋の中間点与島まで

今年もお花見シーズン到来ですね
3月28日は全国的に春爛漫の花見日和
まだ満開には早すぎですが
今日の暖かさで桜のつぼみも 一気に咲き出しました。
近所の桜を見た後 良いお天気に誘われて
家族6人で 瀬戸大橋を 与島まで ドライブ
seto.jpg

seto12.jpg
駐車場を見渡すと 石川県 川越 神奈川県と 他府県ナンバーで花盛りでした。

seto5.jpg
与島の展望台から坂出の山々を望む
seto8.jpg
上の写真は本島  岡山県と香川県の間にあり 塩飽水軍の本拠地でした。
本島と その周辺の島々は 塩飽(しわく )諸島と呼ばれ
瀬戸内海の中央に 浮かぶ 大小28の島から 成ります。
この辺りは 潮流の複雑な海域であり、操船に長けた
船乗りたちが 塩飽水軍として活躍しました。
信長、秀吉、家康に従えた 塩飽の 船乗りたち
海賊というと 航行中の船を襲って 金銀財宝を略奪する
怖いイメージがありますが 海賊は「水軍」とも云われるように、
海上での武力行使に長けた軍隊で この航海の技術は、
周りを海に囲まれた日本では たいへん貴重でした。
塩飽水軍もその海運技術をもって仕える代わりに
幕府から或る特権を与えられていました。
この特権が与えられたのは、秀吉の時代にさかのぼります。
天正18年、秀吉から塩飽船方650人に対して
塩飽諸島の物成高1250石を領知させるという朱印状が発行されています。
スポンサーサイト
07:23  |  ペット  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://petitwan.blog.fc2.com/tb.php/31-b9b5dd36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。